ウェイとオタク メリットデメリット

今回は「はじめに+ウェイのメリットデメリット偏」です



久しぶりのブログになりました。らいとです。

みなさんは春休み満喫していますか?
特に高校を卒業した年代のみなさんは地元のみんなで遊ぶことがあると思います。
僕のように内側は完全にオタクであるが、ある程度の社交性と部活動などによってウェイと関わりがある。という方もいると思います。

しかし、そんなことない。オタクでしかない。という方もいると思います。(言うてもオタクと居るのも楽しいし、僕もオタク活動の方が多いです。)


果たしてオタクでいることが幸せか、ウェイしていくことのほうが幸せか...。


そこでウェイと遊ぶこと、オタクと遊ぶことのメリットデメリットを体験談を交えてまとめていこうと思います。


まずは、ウェイと遊ぶことのメリットをまとめていこうとおもいます。

f:id:right_poke:20170329195525j:plain

ウェイとは帝国学園で言うと佐久間や源田などですね。
(人気的に五条さんも入れたいところですが、実質、嘲笑みたいなところあって典型的な悲しいパターンですね...)

人気と権力・実力を兼ね備えています。顔がイケているか、面白い、ムードメーカー的な存在であることが一般的です。

さっそくまとめていきましょう

『メリット』

・明るく盛り上がれる。

これはまぁオタクにも共通しているかもしれません。



・街を歩く時など、ビジュアルのいいメンツの一員になれている、優越感がある。

f:id:right_poke:20170329201926j:plain
(これで言うとボンバーこと本場くんですね...)

これはでかいですね、最近のオタクはイケメンで服装もしっかりしていることもありますが、キツいオタクもいますからオタクはそこに気をつけていきたいですね。

(アディダスの財布)(コーナーで差をつけろ)から分かるようにオタクアイテムと言うものは基本的に子供っぽいんですね()



正直今から言うのが一番でかいメリットだと思います。


・''女性''と遊べる

これです。まじででかい。つい先日、ウェイな友達(女の子含む)と深夜ボウリングというウェイをしてしまいましたが、かなり楽しい...
ストライクとってハイタッチ。アイスの奢りをかけて戦う...あぁ...
可愛い女の子の前では3割で怯みません...体感9割で怯みます...オタクなので...

余談ですが上記の文から以下の仮説が立てられました。

スカーフランドロス≒可愛い女の子
f:id:right_poke:20170329202115p:plain

すみません。話がそれました。

とにかく女性と遊べるというのはでかいです。
ポケモンオタクをしていても女性と遊べますが、数は少ないので、ほぼないと考えます。
とにかく可愛い女の子と遊べばわかります...
アドォ...




次にデメリットをまとめていきます。

『デメリット』

これはメリットの反対ですが、それ以外で書いていきます。

・マナーが悪い
f:id:right_poke:20170329202151j:plain

やはりこれはあるとおもいます。ゴミの片付けや店での うるささ ですね、僕は常に「ごめんなさい」みたいな顔を周りにしています...オタクなので...
(いや、お前の顔がそもそもごめんなさいレベルの顔面偏差値やろ、みたいな事は言わないでください)


もう一つは
・お金がかかる
です。

オタク趣味でもお金はかかりますが、そっちに回すお金が減るという意味合いで辛くないですか?
僕はアイドルを推すという、ガッチガチにキツい趣味も持っているので、かなりキツいです。ライブ行きたい......

f:id:right_poke:20170329202543j:plain
はぁ...可愛い...
こういうことなんです...可愛いんです...

f:id:right_poke:20170329202714j:plain







上記の事がウェイのメリットデメリットです。

それにしても久々のブログで文章まとまってない感がエグいけど、推敲するほどの記事でもないのでそのまま上げちゃいました...

次はオタクのメリットデメリットを考察していこうと思いますので、また読んでください。