第2回ポケトーク ~PJCSを終えて~

f:id:right_poke:20190617225620p:plain

第1回を視聴していただいた皆様、ありがとうございました!

とても楽しくおしゃべりすることが出来ました。そしてどこかであの放送が役に立っていればいいなと思っています。(考察しきれていなかったルナアーラや月蝕ネクロ・ソルガレオが活躍してたけど許して)

 

そして、早くも第2回の放送を行いたいと思います。

 

【日程】

6月30日 (日曜日)  21:00~22:00(予定)

 

【配信形式】

YouTubeチャンネル

是非チャンネル登録してください! ポケトークは例外を除いて全部ここでやります。

www.youtube.com

 

【今回の話題】

1.PJCSを振り返る

楽しかったねというお話。

 

2.日本代表に生インタビュー!

 

超豪華、以下の日本代表選手2人にインタビューさせていただきます!

 

PJCS優勝 カ・エール選手

twitter.com

 

PJCS top16 トキ選手

twitter.com

 

インタビューの際に聞いてほしい内容は、僕のTwitter(@right_poke)のDMまたはリプライで募集してます。よろしくお願いします。

 

3.宣伝コーナー

宣伝できる何かを募集中です。

 

 

精一杯準備しますので、是非見に来てください。

JCS前の暇つぶし記事~シニア勢力図編~

JCS前日、いかがお過ごしでしょうか。ドキドキワクワクのお祭りに今年もお邪魔できると思うと楽しみで、テスト勉強が手につきませんでした。

f:id:right_poke:20181206215100g:plain

テスト勉強がやりたくなく、クッソ暇なので駄文を書こうかなと思い筆を取った次第です。

題して

シニアカテゴリってどんな感じなん?

勝手に勢力分布紹介!

 

名前だけでクソ記事なのがバレるね

JCSのシニアカテゴリも注目してね!盛り上がってね!という気持ちで書いてます。

そこらの界隈に身を置いてきたとは言え、シニアでも親御さんでもない僕から見る独断と偏見が詰まってるので、なにとぞ何卒ご理解を…

 

名前とかは出さないのですが、プライバシーなんとかがあれば気軽に言ってください。

 

では、ざっと紹介していきます。

 

昔からジュニアシニアと言えばここ。

[北陸地方]

元世界チャンピオンもいる。世界大会出場経験者も多数。経験が段違いだと思うので優勝候補。

そして親御さんも協力的!僕の弟が初めて日本代表決定戦に出た時もアドバイスをいただいた。ジュニアシニア界の古参という雰囲気。お世話になっております。

 

[東北地方]

とにかくあるシニアプレイヤーが強すぎる。2016も強かったし、またTAやん強すぎる!!!って感じ。

去年のナッシュビルでは、対戦したバルドルさんも「強いなぁ」と言っていた記憶がある。今年も優勝候補。

 

[東海地方]

最近盛り上がってるよね東海。世界大会出場経験あり礼儀正しくて強い兄妹がいる。シニア界のラティ兄妹

もちろん、優勝候補。周りより少し若いけど、周りに太刀打ちできる実力のある独創的なプレイヤーもいて期待。皆様、いつもお世話になっております。

そして僕の弟。いっぱい練習してたと思う。TA頼むぞ!

 

[関東地方]

ここにも優勝候補います。2016はもちろんその他の年の公式大会の実績モリモリプレイヤーなど首都圏なこともあり強いプレイヤーがたくさん!親御さん方、いつもお世話になっております。

 

[Twitter地方・その他]

たまに荒れるけど、ここにも優勝候補がいて、結局みんな優勝候補みたいなことある。Twitter勢は情報収集に長けているのがでかい。

 

 

[まとめ]

シニア界にも注目してみても面白いかも。皆さん、幕張ではよろしくお願いします。

おじさんは、アツいバトルを期待してます。

あと、負けたからってTwitterで荒れんなよ! 

 

 

 

ポケモン対戦情報トーク番組「ぽけとーく」始動!

皆さん、JCS予選お疲れ様でした。

遅くはなりましたが、前々から言っていた計画を始動させようと思います。

 

コレです。まだ読んでない方は、先にコレを読んでください。

right-poke.hatenablog.com

 

ぽけとーく詳細

 

【概要】

 ポケモンダブルバトル(WCSルール)関連の情報を扱うトークバラエティです。

 普段は協力者の方と2人で話しながら…という感じで行う予定ですが、今回は相方がJCSの準備を含め忙しい為、1人で話します。1人なのでコメントしていただけるとかなり嬉しいです。

 

【日程】

 5月26日  日曜日  21:00~22:00(予定)

 

【配信形式】

 YouTubeライブ または ツイキャス

 追ってTwitterアカウント(@right_poke)でお知らせします。

 

【今回の話題】

・はじめに(企画概要説明)

・JCS予選トーク

・JCSまでののガバガバ環境考察

・去年の想い出を踏まえた上のJCS当日お役立ち(?)トーク

・宣伝コーナー

 

こんな感じでやります!

宣伝コーナーで紹介してもいいオフ会などありましたらご連絡ください。

 

 

ポケモンVGC対戦シーンにおける”魅せられるシーン”とは。

 

 

また変わった記事を書いています。どうもマヨです。

前回の記事ですが割と反響が大きく、かなり嬉しかったです。JCS予選が終わって落ち着いたら始動しますので少しお待ちください。

そのJCS予選も1週間後に迫ってきましたね。構築の調整を見直したり、友達と練習したりして緊張感も高まってきているのではないでしょうか。

僕もやっぱり選手として世界大会に行きたいので練習しています。当然疲れるので息抜きがしたくなり、息抜きとしてちょこちょことこの記事を書き進めている次第です。文章を書くのが好きなのでいい息抜きになっています。

 

前置きはこれくらいにして、本題に入っていきましょう。

 

VGC※1対戦シーンにおける”魅せられるシーン”とは。

 

なぜこんな事について考えていくかというと、僕の周りには「WCS※2をみてダブルを始めた。」という人が多く、これは間違いなくダブルバトルの人口を増やす鍵になると思ったからです。

※1Video Game Championship の頭文字を取ったもの。ポケモンのコンテンツとしては他にポケカポッ拳があるがそれと区別する為、USUM(現在)を使って対戦するルールをVGCと呼んでいる。(説明難しい...)

※2World Champion Ship の頭文字を取ったもの。ポケモンの世界大会。

 

ポケモンダブルバトルを知らないプレイヤーが魅せられるシーンというのは、大きく分けて2つあると思います。

1つ目は「素人目にも分かるような白熱したバトル・ギミック」

2つ目は「全国大会・世界大会に出場したプレイヤーの姿」 です。

 

 

[素人目にも分かるような白熱したバトル・意外な技]

 

これは結構分かりやすいのではないかと思います。

例えば、素人目にも分かる白熱したバトルと言えばWCS2017決勝のバルドル(オオツボリョウタ)選手 vs Sam選手 ではないでしょうか。

 

f:id:right_poke:20190412011155p:plain

 

なぜこれを1番に挙げたかというと、日本代表vs他国の構図になっていて感情移入しやすく、観戦者側も熱を感じやすいのかなと考えたからです。キツかったデンジュモクを技の集中で倒したシーンはシビれました。

 

また、予想外な技で観戦者を引き付けた例としては、JCS2015シニア決勝の コンドウハルキ選手 vs ホンダコウキ選手 ではないでしょうか。

f:id:right_poke:20190412011741p:plain

シングルでもダブルでもあまり見られないトリッキーな技、「よこどり」で相手のスイクンの追い風を奪うシーンです。試合には負けたものの、かなりのインパクトを残しました。

 

このように試合内容や予想外の技などで観戦者の記憶にダブルバトルを残す様なシーンは、観戦者が魅せられるシーンと言えます。

 

 

 

[全国大会・世界大会に出場したプレイヤーの姿]

 

これはあまりピンとこない方もいるかと思います。

例を挙げるとJCS2018決勝の げべぼ(コスゲリョウスケ)選手 vs カ・エール(キムラヒロフミ)選手の対戦前の握手やWCS2015決勝対戦直後のビエラ(ホナミショウマ)選手のパフォーマンスなどは、観戦者の記憶に残る魅せられたシーンなのではないかなと思います。

f:id:right_poke:20190412013833p:plain

 

f:id:right_poke:20190412013900p:plain

 

f:id:right_poke:20190412014039p:plain

 

f:id:right_poke:20190412014052p:plain

 

[まとめ]

この記事で特に何を伝えたいとかはありません。ただ息抜きで書いてるっていうのと、ポケモン対戦もアツいけどこういうところもアツいよねっていうのを言いたかっただけです。

今年も楽しみですね。まずは予選頑張りましょう!休憩終わり。

本記事について訂正や削除などの希望があれば@right_pokeまで

あることを始めます。

2.3年前におやつさん(現在ハースストーンプレイヤー)とエルムさん(現在ポッ拳プレイヤー)によりニコニコ生放送で配信されていた

ポケトリア」を皆さんは知っていますか?

 

[ポケトリアって?]

ポケトリアとは、ポケモン対戦プレイヤーの、ポケモン対戦プレイヤーによる、ポケモン対戦プレイヤーのための、ポケモン対戦情報トーク番組です。

(ポケトリア#001概要欄より)

 

めちゃくちゃざっくり簡単に言うと、ポケモン対戦について時事ネタをゆるく話すトーク番組みたいなものです。

2016年時点で僕はVGCプレイヤーとは言い難いレベルの取り組みしかしていなかったのですが、ポケトリアを楽しみにニコニコ動画を開いていた記憶があります。

ポケトリアでTwitter内検索をしてみると多数のプレイヤーが見ていたことが分かり、プレイヤーとしてコミュニティの先頭を走っていたお二方人望の高さ、そしてなによりポケトリア自体の面白さが伺えます。

 

ただ、悲しい事に現在お二方は別のゲームのプレイヤーになられたという事で配信が行われていません。ポケモン時事ネタをコメントでみんなが楽しむあの感じ、めちゃくちゃ好きなんですよね、、、

 

うーん、無いなら俺がやるか!w

 

という事でやります! 最初の方はツイキャスのラジオ配信という形になると思います。そして1人ではなく、あるプレイヤーの方とやるつもりです。

僕に関しては、おやつさん、エルムさんと違いプレイヤーとしての実力や知名度はウンチなのですが、多分同じくらいVGCというコンテンツが好きなので楽しく配信していけたらなと思います。

配信日時は決まり次第、僕のTwitter(@right_poke)で告知します。

 

番組名募集中です!リプライお待ちしてます!

 

[宣伝]

ギャラクシーオフは皆様のおかげで1周年を迎えました!1周年を記念して仲間大会「ギャラクシーオンライン」を4月5日(金)の19時から開催します。

ランキングTOP3に入られた方には、次回のギャラクシーオフの参加費を無料にさせていただきます。

絶対参加してね!拡散してギャラクシーオフ1周年を祝ってください!!!

 

 

 

 

 

第4回ギャラクシーオフ 結果と雑感

第4回ギャラクシーオフ、無事に楽しく終えることができました!

参加していただいた皆さん、主催のバトンを渡してくれたうにえる君、運営のお手伝いをしてくれた方、本当にありがとうございました!

 

[目次] 

  1.  結果
  2. 雑感
  3. 今後の展望

 

[結果(敬称略)]

1位 障子(@shoji601)

2位 天音(@_amanenene)

3位 マヨ(@right_poke)

4位 ショウダイ(@sho249962)

 

入賞した方々、おめでとうございます! なんと主催も3位入賞させて頂きました。

命中不安定技を大事なところで外さなかったのと、急所に助けられた事もありなんとか自身初のオフtop4に残ることができました。

対戦していただいた方、ありがとうございました。

 

[雑感]

とにかく楽しかったです。イベント運営とかがとても好きなので、忙しいのも楽しさのうちでした。今後もより楽しく、面白いイベントに携わっていきたいなと思っています。

と同時にオフ運営の大変さが身に染みたので、参加者としても協力的に動いていきたいなと感じさせられました。マジで1日フルで働くくらいのバイト代出ていいよオフ運営してる方々に、、、

 

[今後の展望]

ギャラクシーオフにたくさんの方が来てくれるような施策、規模の拡大ができたらいいなと考えています。

その為には下火になってきている感が否めないVGCを盛り上げていきたいななんて思ってますが、、、何ができるのかはあんまりわかってないです、、、

まぁとにかく楽しいギャラクシーオフを継続していくのが1番の役目だと思いますので、今後とも宜しくお願いします!

 

f:id:right_poke:20190130212210j:plain

[ポケ知識] 二次会は楽しいので参加し得。

 

ギャラクシーオフ注目プレイヤー紹介

 

Galaxy!!! マヨです。

今回は、「ギャラクシーオフ注目プレイヤー紹介」という事で今まであまりフォーカスされていなかった「オフ会にはどんな実績を持つプレイヤーが参加しているのか」についてまとめていきたいと思います。

内容的には、オフ会に行ってみたいけど行ったことない方向けへの記事となっております。ご理解下さい。

 

試験的な初めての試みの為、抜けている部分もあるかとは思いますが、何かありましたら@right_pokeまで連絡お願いします。

 

 

  [目次]

  1.  個人的注目プレイヤー(しっかりめ)
  2. JCS2019出場内定者
  3. 過去の世界大会出場経験者
  4. まとめ

 

 

[個人的注目プレイヤー]

 

SNOW(@BlueYossi)

f:id:right_poke:20190320231451j:plain

 

SNOWさんはWCS2017でTOP4、WCS2018はDay1出場、そしてJCS2019(今年の日本代表を決める大会)の出場内定と、常に安定して上位にいらっしゃるプレイヤーです。

とても優しい方で僕も何度か構築についてお話させて頂く機会があったのですが、優しく対応してくださったのを今でも覚えています。

ブログには、細かい部分まで考え方が書かれていて必見です。

 

SNOWさんのブログはこちら

snow-pokepoke.hatenablog.com

 

  

 

 

カ・エール(@hirosipoke)

f:id:right_poke:20190320231426j:plain

 

カ・エールさんは、JCS2018優勝、WCS2018 Day2出場、そしてPJCS2019 出場も内定しています。

ニドクインを最大限に活用したプレイは、皆さんの記憶にも新しいのではないでしょうか? ちなみに世界大会ではニドキングを使用されていました。

ウルトラルールでは、まだ開拓されていなかったゼルネアスと耐久に厚めなネクロズマの構築、ゼルネクロで結果を出しており、トレンドとなっています。

ブログには、詰め将棋のポケモン版である「詰めポケ」が公開されています。皆さんも実力を試してみてはいかかでしょうか。

 

ブログはこちら

hiromoti.hatenablog.com

ゼルネクロのQRレンタルチームはこちら

3ds.pokemon-gl.com

 

 

west(@WestGleen)

f:id:right_poke:20190320231353j:plain


 

westさんはWCS2018でDay1出場をし、ニコニコ動画YouTubeで実況者としても活躍されています。

WCS2018でのWolfey(2016世界チャンプ)との戦いでは、相手の意表を突く技の連続で観戦者を驚かせた独創的な構築が印象的なプレイヤーです。

YouTubeでは、WCSルールのレーティング、仲間大会をメインに放送をされていて、どの様な構築が存在しているかを把握するには持って来いのチャンネルだと思います。

 

westさんのYouTubeチャンネルはこちら

www.youtube.com

 

 ※westさんは都合により来れなくなりました。

 

[JCS2019出場内定者]

ギャラクシーオフに参加申請していただいた方で、JCS2019の出場権利を既に獲得されている方を羅列させて頂きます。(敬称略)

そこまで情報収集ができていないため、ミス・抜けなどあればご連絡ください。

また、勝手に名前を出さないほうがいい場合もご連絡ください。

 

マスター

トキ  Suica  SNOW  カ・エール 

 

シニア

ペンペン   マリン  しゅう  ケンシン  サヤカ  Mizu  

 

 

  

[過去の世界大会出場経験者]

ギャラクシーオフに参加申請していただいた方で、過去の世界大会に出場したことのある方を羅列させていただきます。(敬称略)

↑で言ったことのようなことがあればご連絡ください。

 

ジュニオ  ペンペン  マリン  Suica  トリデプス水谷  しゅう 

ケンシン  サヤカ  ウォルフォン  west  SNOW  カ・エール

テラ  

 

 [まとめ]

ここまで実績を持つプレイヤーばかりを紹介してきましたが、第一に大切なのは、

「楽しむ事」なので楽しんだ上で、学びに繋がるいいオフ会にしていきたいと思っております。

 

第4回ギャラクシーオフ主催 マヨ