【プリティプリマ】ゴリ押しルチャ土竜

こんばんは、弟の少し実績でちょっと着飾っています。らいとです。

プリティプリマなのですが、そこそこにモチベがあって、そこそこに考察はしていましたが、結果が振るわなかったので、反省の意を込めて記事にすることにしました。(ブログ書きたいだけ)


あと本当にお願いなのですが、文を飛ばしてでも
[最後に]を読んでください。



目次

  • 使用したポケモン
  • 個体について軽く紹介
  • ど う し て こ う な っ た か(反省点)
  • 最後に

[使用したポケモン]
まずメンツなのですが
ルチャブル
ドリュウズ
マリルリ
モロバレル
ベトベトン
スピンロトム

です。


[軽い紹介]

f:id:right_poke:20170627092536p:plain

陽気AS余りd
プリプリにて日を浴びた格闘技鳥。
格闘Zなのはポリゴン2に対してです。
この型に関してはミスだったなと思います。
反省点で触れます。


f:id:right_poke:20170627092850p:plain

意地っ張りAS余りb
砂がなくても強い貝塚勃〇土竜
SDでは面白いように刺さっててウェイって思ってたのですが本番はそうも行かず...


f:id:right_poke:20170627093237p:plain

意地っ張りH244 A252 S12
アクアジェットでぶっ飛ばしてけ、青い悪魔。
トリルに対してぽんぽこする動きがなかなか良かったので勇敢にすべきだったのかもしれない。
トリルについては反省点でとても大きく触れます。


f:id:right_poke:20170627093507p:plain

呑気HB余りd
制限ルールなのにこんな奴がいていいのか、強い。
強いて言うなら厳選が間に合わなくて人に借りた結果、めざ炎を諦めたのが問題点だったかもしれない。


f:id:right_poke:20170627093731p:plain

意地っ張りH244 A252 S12
こいつもめちゃめちゃ強かった。
軽くだとあんまり書くことない。


f:id:right_poke:20170627093921p:plain

控えめHC余りs
最近蒸し暑いですよね、こいつ入れましょう。
詳しくは反省点で触れますが、このルールこいつめっちゃ強いも思いました。では反省点へ


[ど う し て こ う な っ た(反省点)]

まず、この構築の原点が、
型破りドリュウズと型破りルチャブルミミッキュぶっ殺せるな!
というところで格闘Z+地震でポリ2に対してかなりいいダメージがでる(ポリゴンがH振りだけならZ飛び膝で確定。B振っててもいい確率で倒せる)し、これトリルされないんじゃね?
プリプリの猫とこの指なんてパーティーパワー落とすから少ないだろうし、これでトリル防ごう。

これがかなりダメなところでした。普通にトリルさえしてしまえばコータスでイージーウィン出来ちゃうことも多いです。だから初手はトリルさえ出来ればいいので、パーティーパワーが落ち気味のトゲチックなんかでも余裕で採用圏内でした。(これは後々知ったがトゲチックには手助けもあり、普通に強そうだった)

反省点はトリルを防げると思った並びが、全くトリルを防げなくて、良くなかったというところが1番です。
これはルチャブルが印投げつけ型ならまだ良かったのではないかと思いました。
GSでルチャルギアを考察していたにも関わらず、このような結果になってしまってただただ悲しいです。

今回のもっとまともな構築だったらもっと活躍してたポケモン枠はスピンロトムでした。

このルールで強いモロバレルカミツルギリーフィアなどの草ポケモンに強くルチャブルマリルリにも強いです。ドリュウズ地震を透かせるのもかなり良しでした。
ちなみに無振りカミツルギはエアスラで確定で落ちます。
耐久もそこそこあり、半分回復の実の発動機会も多く強いポケモンでした。

正直見る気も起こらないようなクソ記事だったとおもいますが、ここまで見てくださってありがとうございました。あいオフで全ダがんばります...。


[最後に]

f:id:right_poke:20170627100620j:plain

でも(構築記事書けて)幸せなので

f:id:right_poke:20170627100949p:plain

まんぞくです。(完)

VGCプレイヤーを育成してみませんか?〜VGC2018に向けて〜

こんばんは、プロフの実績は弟の実績。どうもらいとです。


ちょっと変わったタイトルですね。気になって見に来てくれた方、ありがとうございます。



いきなりですが、本題に入りたいと思います。




VGCプレイヤーを育成してみませんか?


はい。そのままです。
僕には中学1年生の弟がいます。早生まれなので、あと3回のWCSシニアカテゴリの参加権利を持っています。
今年は初シニアでしたが、練習不足、知識不足からJCSを抜けられませんでした。(残り6試合を残し1700に到達したものの、負け負けで1650くらいです。)

練習不足が悪いのですが、時には涙を流すくらい悔しがって、「来年こそは」と意気込んでいます。
とりあえず、

次のINCまでに自分でパーティを組み、INCで上位を目指す。

という目標を立てて育成していますが、VGC2018までモチベが保てるか分かりません。

そこで、僕は、弟と定期的に練習試合を組んで感想戦をしてくれる方を募集することにしました。(月に1回あれば多いくらいの頻度が丁度いいです。)
兄は全て手の内が分かっていますし、兄弟なので、弟が不機嫌になりやすいので...😅

ちなみに弟はJCS2016 9位 という実績があります。そしてこんな感じです。はい。
f:id:right_poke:20170509185319j:plain
f:id:right_poke:20170509185351p:plain

今はこんな感じで軽く募集しときます。
是非とも!って方や、俺が育成してやるぜ!がいたらDM下さい。

今回は対戦募集編でした。
弟は経験が微妙だからか完全に構築がおかしいので構築相談編もあるかも...

4Tapus'追い風 SDレート1820↑

プロフの実績は全て弟の実績。こんにちは、らいとです。

今回は、今年の1月くらいまで使い、一時期Showdownでレート1820↑を記録した構築の紹介になります。
初めての構築記事なので、お手柔らかに見ていただけると嬉しいです。

まずは並びを紹介します。
カプ・テテフ
カプ・コケコ
カプ・レヒレ
エルフーン
ウインディ
カミツルギ
f:id:right_poke:20170503022541j:plain

ざっとこんな感じです。
そして
いきなりタイトル詐欺なのでは?と言われそうなので先に言っておきます。エルフーンは草妖なので実質ブルルです。

もう1度言います。実質、カプ・ブルル です()

冗談はさておき、まず構築が出来た経緯を説明します。

追い風使いたいなぁと思っていて、追い風要員を見ていたところ1番器用+悪戯心により安定して追い風貼れる(後に変更しましたが)というところからエルフーンを、サイコフィールドによって先制技を防げ、高火力なテテフを基本的な初手とするところから構築がスタート。
追い風後のアタッカーを悩んでいたら、すきやバイトさんのHDチョッキカミツルギを見つけ、追い風でS補えるやんという安易な考えからカミツルギを採用。
そして追い風+全体技という要素がかなり強いと思っているので、濁流を使え、カミツルギの苦手な炎に強く当時流行っていたメガネカプ・レヒレ。そして、熱風を使え威嚇の便利なツルギに強いウインディと採用しました。
結果的にいわゆるAFKとなり、バランス良くまとまりました。そして最後の枠は、かなり迷走しました。今なら確実に強力な物理アタッカーであるマッシブーンなどを採用して、追い風を軸として勝っていくパターンを増やそうとしますが、昔の環境に雨が一定数存在したこともありコケコを採用しました。雨に絶対勝てるようにスカーフを持たせていますが、弱いのでここの枠は、何か良いのがないか皆さん検討していただけると幸いです。
結果的にまっぷるさんやマッスルさんや勝海さんが使用していた、自然の力エルフに偽装出来ているので追い風は通しやすくなっていたと思います。




それでは、各個体の説明に移ります。
ここでは
エルフ
テテフ
ウインディ
レヒレ
ツルギ
コケコの順で説明していきます。



エルフーン@タスキ 葉緑素
121-×-137-97-96-184 臆病
0-0-252-0-4-252 (H個体値2)
追い風 嘘泣き がむしゃら 守る

Hは奇数で最低値でがむしゃらのダメージを意識しました。アンコや挑発でなく守るを採用しているのは、サイコフィールドに守られていて、上からがむしゃら+何かで相手を倒せるため意外と生き残るため、守るがあれば、2回目の追い風でダメ押しする事ができ、それを見越しての採用です。
レヒレにフィールドを取られた場合に、猫騙しで終わらないようになったのも守るの強みでした。
ただスイッチトリルが苦手なため、今なら挑発かアンコにしているかもしれません。



カプ・テテフ@エスパーZ サイコメイカー
151-×-81-200-136-141 控えめ
44-0-4-252-4-204
サイコキネシス マジカルシャイン 10万ボルト 守る

Sは最速ドーブル抜きです。Hは定数50ダメを3回耐えれる151にしていましたが、今なら火力に振り切っていると思います。ただこのH振りが活きた試合もいくつかあったので、昔の自分にも何か考えがあったのでしょう。
10万ボルトは相手の初手カグヤがキツかったのでそれを少しでも誤魔化すため採用。ムンフォも特に欲しいとは思わなかったのでこれでよかったと思います。
そして持ち物エスパーZはウインディを倒し、ツルギが動きやすいようにします。


努力値直しました。
なのでcは200です。c特化sドーブル抜き
残りHです。前のはミスです。すみません。


ウインディ@命の珠 威嚇
165-×-100-167-101-147 控えめ
0-0-0-252-4-252
熱風 めざ氷 吠える 守る

熱風覚えるポケモンウインディコータスドーブルの3体しかいなかったので必然的にこいつになりました。まずは採用理由の熱風。めざ氷、これはかなり自慢の初見殺しで
D4ガブリアスなら102.2~122.4%のダメージを与えることが出来ます。テテフが倒された後にドヤ顔で出てくるガブリアスが許せなかったので採用しましたが思いの外強かったです。
吠えるは、トリルをぶっ殺します。ドレディアコータス以外のトリルには、ウインディテテフでトリルを止めにいきます。スイッチトリル相手には自分の微妙な感性で動くことになるので前述のエルフの技を見直すことになると思います。


カプ・レヒレ@こだわりメガネ ミストメイカー
177-×-135-155-150-112 控えめ
252-0-0-204-0-52
濁流 マジカルシャイン 熱湯 ムーンフォース

Sは追い風下で最速フェローチェ抜き。試合をこなしていくうちに、フェアリーが多いこのパーティにツルギが出てこない訳がなく、選出機会は少なくなっていきましたが、出た時はきっちり仕事をこなしてくれました。濁流を外すな。



カミツルギ@突撃チョッキ ビーストブースト
165-222-152-×-82-131 意地っ張り
244-4-4-0-244-12
リーフブレード スマートホーン 聖なる剣 辻斬り

これが意外と硬い。終盤追い風切れても相手のカプ達の攻撃を耐えて殴り返せるのが他のツルギとの違いです。追い風下での運用は予想通り強く、一撃で倒せないような相手にも柔軟に戦ってくれました。
ただ、今考えるともう少し攻撃に振りたいなと思いました...辻斬りはギロチンの方がいいですね。
春巻き君がJCSの時にバイバニラ絶対零度で相手のラッキーを突破して通話で叫ぶ闇春巻きになっていたのを思い出しました。
余談はさておき、ASツルギもためすべきだったかなと思います。



カプ・コケコ


こいつはほんとに選出しないし迷走した枠でした。皆さんの発想でラスト1枠を決めてください。お願いします。
この構築は最終的にレートを1600くらいまで落としたのですが、それはカビゴンあたりがとっても辛かったせいです。なので今ならマッシーブーン兄貴を入れて回してみたりしますが、そんな気力はないので
まだ抜ける可能性が残っている皆さんのヒラメキの力になれればと思いこの記事を書かせていただきました。



基本選出はエルフテテフ+刺さっている奴です。
こんなくらいしか書けません。トリルに対してはウインディの項で触れたので勘弁してください。

一応ちょっと手直ししたSDテキストを貼っておきます。もし不具合で努力値がおかしくなってたらすみません。

Tapu Lele @ Psychium Z
Ability: Psychic Surge
Level: 50
EVs: 44 HP / 4 Def / 252 SpA / 4 SpD / 204 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk

  • Psychic
  • Dazzling Gleam
  • Thunderbolt
  • Protect

Tapu Fini @ Choice Specs
Ability: Misty Surge
Level: 50
EVs: 252 HP / 204 SpA / 52 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk

  • Muddy Water
  • Moonblast
  • Dazzling Gleam
  • Scald

Tapu Koko
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk

Whimsicott @ Focus Sash
Ability: Infiltrator
Level: 50
EVs: 252 Def / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 2 HP / 0 Atk

Arcanine @ Life Orb
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk

  • Roar
  • Hidden Power [Ice]
  • Heat Wave
  • Protect

Kartana @ Assault Vest
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 244 HP / 4 Atk / 4 Def / 244 SpD / 12 Spe
Adamant Nature


構築記事初心者の読みにくい記事をここまで読んでいただきありがとうございました。



もうここまで皆さんに読んでいただければVGC2017""まんぞく""して終われます😭😭😭
f:id:right_poke:20170503105559p:plain

JCSやーめた

4月27日(木)23:56
フェローチェの格闘Zが急所に当たり1485に敗れる。

ウェイとオタク メリットデメリット

今回は「はじめに+ウェイのメリットデメリット偏」です



久しぶりのブログになりました。らいとです。

みなさんは春休み満喫していますか?
特に高校を卒業した年代のみなさんは地元のみんなで遊ぶことがあると思います。
僕のように内側は完全にオタクであるが、ある程度の社交性と部活動などによってウェイと関わりがある。という方もいると思います。

しかし、そんなことない。オタクでしかない。という方もいると思います。(言うてもオタクと居るのも楽しいし、僕もオタク活動の方が多いです。)


果たしてオタクでいることが幸せか、ウェイしていくことのほうが幸せか...。


そこでウェイと遊ぶこと、オタクと遊ぶことのメリットデメリットを体験談を交えてまとめていこうと思います。


まずは、ウェイと遊ぶことのメリットをまとめていこうとおもいます。

f:id:right_poke:20170329195525j:plain

ウェイとは帝国学園で言うと佐久間や源田などですね。
(人気的に五条さんも入れたいところですが、実質、嘲笑みたいなところあって典型的な悲しいパターンですね...)

人気と権力・実力を兼ね備えています。顔がイケているか、面白い、ムードメーカー的な存在であることが一般的です。

さっそくまとめていきましょう

『メリット』

・明るく盛り上がれる。

これはまぁオタクにも共通しているかもしれません。



・街を歩く時など、ビジュアルのいいメンツの一員になれている、優越感がある。

f:id:right_poke:20170329201926j:plain
(これで言うとボンバーこと本場くんですね...)

これはでかいですね、最近のオタクはイケメンで服装もしっかりしていることもありますが、キツいオタクもいますからオタクはそこに気をつけていきたいですね。

(アディダスの財布)(コーナーで差をつけろ)から分かるようにオタクアイテムと言うものは基本的に子供っぽいんですね()



正直今から言うのが一番でかいメリットだと思います。


・''女性''と遊べる

これです。まじででかい。つい先日、ウェイな友達(女の子含む)と深夜ボウリングというウェイをしてしまいましたが、かなり楽しい...
ストライクとってハイタッチ。アイスの奢りをかけて戦う...あぁ...
可愛い女の子の前では3割で怯みません...体感9割で怯みます...オタクなので...

余談ですが上記の文から以下の仮説が立てられました。

スカーフランドロス≒可愛い女の子
f:id:right_poke:20170329202115p:plain

すみません。話がそれました。

とにかく女性と遊べるというのはでかいです。
ポケモンオタクをしていても女性と遊べますが、数は少ないので、ほぼないと考えます。
とにかく可愛い女の子と遊べばわかります...
アドォ...




次にデメリットをまとめていきます。

『デメリット』

これはメリットの反対ですが、それ以外で書いていきます。

・マナーが悪い
f:id:right_poke:20170329202151j:plain

やはりこれはあるとおもいます。ゴミの片付けや店での うるささ ですね、僕は常に「ごめんなさい」みたいな顔を周りにしています...オタクなので...
(いや、お前の顔がそもそもごめんなさいレベルの顔面偏差値やろ、みたいな事は言わないでください)


もう一つは
・お金がかかる
です。

オタク趣味でもお金はかかりますが、そっちに回すお金が減るという意味合いで辛くないですか?
僕はアイドルを推すという、ガッチガチにキツい趣味も持っているので、かなりキツいです。ライブ行きたい......

f:id:right_poke:20170329202543j:plain
はぁ...可愛い...
こういうことなんです...可愛いんです...

f:id:right_poke:20170329202714j:plain







上記の事がウェイのメリットデメリットです。

それにしても久々のブログで文章まとまってない感がエグいけど、推敲するほどの記事でもないのでそのまま上げちゃいました...

次はオタクのメリットデメリットを考察していこうと思いますので、また読んでください。

ジュニア勢のシンオウダービー

こんばんは!みなさんはシンオウダービーどうでしたか?
「ほんなもんGOやってたに決まってるやろ!」

そんなセリフ聞き飽きました!!!!
(僕はテスト期間なのでとりあえず留年にGOしないように努めている次第であります。)


本題に入りますがシンオウダービー。
僕は参加していません。(進級ダービーに出場しているため)

なので弟が参加しました。
パーティは
Showdownでも超上位でシンオウダービーで1900超えを達成された、ましゅまろさんにいただきました...!
本当にありがとうございました!
そして、サンダーを貸していただいたすきやバイトさん、ありがとうございました!


f:id:right_poke:20160725202300p:plain

f:id:right_poke:20160725202315p:plain

f:id:right_poke:20160725202332p:plain


最終レートは32勝9敗で1754か
それ+1試合してのレートでした。
(僕は寮住みなので詳しい連絡がまだとれていないため不確定です。)


そして今回は初めて兄である僕の手をほとんど借りずに参加した大会でした。
いつもは厳選を僕が担当しているのですが、やっと自分でしてくれました。これでやっと奴隷ではなくなりました!!!!!祝!!!!!!

来年はシニアなのでとりあえずシニア含めてのランキングが出るこの大会で程々に成績を残して来年への糧へとしていきたいと思います。
マスターの僕もほどほどに精進していきたいと思いますた。(マスターだけに...w爆笑)

冗談は程々にして割とマジで来年は兄弟で頑張りたいと思います。
まぁとりあえず進級ダービー優勝してきます。負ける気せぇへん。

親が協力的でないジュニア勢のVGC2016〜日本代表決定大会編〜

前回の続きなので前回と前々回も読んで下さると嬉しいです。
ついに(構築記事を除いた)VGC2016レポートもラストです。


今回は
【東京観光を含めた代表決定大会】
についてかきます。


JCSを無事抜けてレートで経験を積み、フレ戦もいくつかしてもらい、正直なところ「予選は余裕だろう」と思うくらいには練習していた弟、万全の準備で金曜夜から家(三重)を出て東京観光に出発しました。


朝車の中で目覚めると目の前にはレインボーブリッジが、自分は何回か見ているので普通でしたが
弟と妹は「すげぇ!」と喜んでいました。

無邪気さはとてもよい。(余談だが代表決定大会で使ったマンダはせっかちである。)


あーだこーだ言ってるうちにどこかショッピングモール的なところに到着、まだ朝早くしまっていたので、朝食を取ることに

入ったのはパンケーキ屋。どこのリア充だと言わんばかりの圧倒的オシャレさである。

メニュー表を見ると見慣れないメニューに、高い値段。おっと、私はリア充と引き換えに大切な何かを犠牲にしているのではないのか...
そんなことを思っていると頼んだモノが届く


パンケーキ。ふわふわ、甘ぇ!、うめぇ!
カフェラテ。うめぇ、いい苦さ!

完食。完飲。

ちなみに画像は父が頼んだものである。
こんなのが似合う親父じゃねぇ!

f:id:right_poke:20160703205349j:plainf:id:right_poke:20160703205400j:plain

次はオサレなパンケーキ屋を離れて、上野動物園に行きました。

弟はメガトウキョーをゴリ押ししていたが、両親から却下を食らう...www


上野動物園は自分が動物が好きなこともあり、そこそこ楽しめました。

しかし、途中から、まるで岩石封じでも食らったかの様に足が鈍くなり、悲報でした。弟は機嫌が悪くもっと悲報でした。

その中で自分は
こんなホモが好きそうな動物をみたり(ポケ勢はみんなホモだよなぁ!?)
f:id:right_poke:20160703205840j:plain



f:id:right_poke:20160703232433j:plain

こんな憎たらしい動物(今回だけは次の日使う予定だったので拝んだ)を見たりして、悲報な心の数値を回復しました。


動物園を出て少しいくと神社があったのでお参りに、根源断崖をしっかり当てられる様にお祈りしてきました。(本当はダークホールを避けろともお祈りしてしまった...)

そこからもんじゃを食べることに
もんじゃ
うんめぇ!豚肉ウマウマ、チーズとろとろ。
完食。

(二郎風のレポをしようと思ったが知識不足で悲しさ)


その後はホテルに帰り...と思いましたが東京タワーに...しょーみ悲報でした...


足はパンパンだし、ポケモン確認したいし、フレ戦の約束もあったのに...ツラゲ...


まぁ東京タワーは断崖の剣っぽかった(強引)ので願掛けとして弟の断崖の剣風画像をとってもらいましたf:id:right_poke:20160703212348j:plain

頼りない背中だ...w


帰って速攻弟は大浴場に

自分は部屋の風呂で半身浴Twitter。素晴らしい。神。最高。

出てきて弟はフレ戦を始めたのだが、3戦目で寝落ち...w(申し訳なかった...)

まぁそんなこんなで当日を迎えました。
朝ご飯はコンビニのパン(普通に旨いので好き)だったので嬉しかったです(小並感)



移動して、泉ガーデンギャラリーに着くと、長い一般の入場の列が、はや杉内俊哉と思いました。

ジュニアの列には
コロコロチャレンジ大阪で挨拶させてもらったまーさん家族が
家族みんなでポケモンの話をしていて羨ましかった...(´-ω-`)
(なお、自分はオフライン大会に行くたびに親と喧嘩してます。。。この日も入場待機列を尻目に大声で喧嘩してました...ほんますいません...)

入場するとそこには数々の厨ポケ達が...

良さ味が深い...f:id:right_poke:20160703214148j:plain


ここから対戦レポートなのだが
結果がわかるのがとても早いゾ。結果を見逃すな!
予選3人グループ予選

初戦 お休み
2回戦 準優勝のイチカワ君に4-0で負けここで予選敗退が決まりとても萎え。死にそうだった(兄が)
3回戦 対グラゼルネ 4-0で勝ち。なんとか1勝

イチカワ君は強かったです...まずオーガレックライチュウの時点で勝つのが難しく負けているのにプレイングも上手い。完敗。

使用構築は、グラカイガルマンダボルトタクンでした。

ずっとグラカイは最強だと思っていたのにあっけなく終わってしまいました...

オーガレックライチュウへの回答を用意してなかった兄の責任なので申し訳なさと悲しさがすごくて辛かったです...

弟は対戦が終わると泣いていました...

コロコロチャレンジ大阪では全然勝てなくても泣いてなかった弟が号泣していることに成長と、今シーズンよく頑張ったんだなという感動で貰い泣きしてしまいそうでしたが、こらえました。

弟は泣きながら、兄は慰めながら、お好み焼き屋に向かいました。
弟がお好み焼き屋で「サンフランシスコ連れてってよ!」と親に言っていたのも頑張った証なのかなと思いました。

こんな感じで僕らのVGC2016は終わりました。

気を取り直して会場で観戦しました。
ジュニア勢の親御さんから声をかけていただき話をすることができました。弟もたくさんのジュニアの実力者と友達になれて、兄としてとても嬉しかったです。
来年はシニアです。シニアはジュニアと格が違うほど強いと思いますが、頑張ってもらいたいと思います。(お前がマスターで頑張れやとかいわないで♥)


なんか真面目にここまできてしまって
結果としてもレポとしても悲しさしかありませんが、世界に行く人は頑張ってください!!!!!


クッソ長いのに読んでいただいてありがとうございました!
(飛ばしたかたはもう一回しっかり読んでね♥)